スマイルMFTブログ

私、笑える!!笑顔を取り戻せるMFTトレーニング

大人のMFT

今日は、先日来院された患者さまのお話

「先生!(この方私のこと、先生って呼んでくださいます笑) 教えてもらったトレーニングして、口は開けてもガクガク言わなくなったんやけど、食べる時に、ここの唇よく噛むんです!」

 

 

 

 

 

 

なるほど!唇を噛んでしまう原因のひとつ、それは・・・・表情筋がうまく動いていないことです。

どうして表情筋が動いていないのか!!

その最近の犯人は、ズバリマスクです!

マスクをつけ始めた頃は慣れなくて、お話しているとズルズル落ちてこなかったですか?

けれどマスク生活3年目にもなれば、マスクをしながらのお話も上手になったり、ずり落ちないぴったりしたマスクも売られていますね。

(ちなみに私は全くのノーマルで、めちゃくちゃ表情筋動いていますが、あまりマスクは動きません笑)

マスクをしながらお話しすることに慣れたことによって、マスクもズルズル落ちてくる人が少なくなってきています。

それはなぜか??知らず知らずのうちに腹話術師のように、お話しできる術を習得してしまったからです。その結果表情筋が動かなくなってしまったのです。

この方の場合は、表情筋がうまく動かなくなって最初は顎の関節がカクカク音が出たり、そして唇を誤って噛むことが多くなったのです。

そこでこの方に私がお伝えしたのは・・・

その表情筋を動かすトレーニング。

鏡を持って私の指示通りに動かしてもらう。するとどうでしょう!!

「先生!私笑える」っておっしゃったのです。

「えーーーーーーーー!!どういうことですか??」

「私、ダンスしてるんだけど、私だけ笑えなくて・・娘にもお母さん笑って!って言われたけど、どうやっても笑えなかったからダンスの大会あかんかってみんなに責められて・・」と。

「いやいや!笑えてますやん!」

「あら!ほんまやわ!私、笑えるわ」と、今年の大会には間に合わなかったですけど、来年はきっと取り戻した素敵な笑顔で優勝されることでしょう。(楽しみ♪楽しみ♪)

ちょっとした筋肉の動き方でいろんな症状が出ます。

けれど、それを誰に相談したらいいのかが、わからないですよね?

そんな時は、私や、全国のお口の健康アドバイザーにお尋ねください。

どんなことにも答えてくださいますよ。

では、この方にお伝えしたスマイルMFT®︎(口腔筋機能療法)を皆さんにもお伝えします。

トレーニングする時は、必ず姿勢を良くして鼻呼吸をし、鏡を見ながら行ってくださいね。

スマイルMFT®︎トレーニング  「いーあーいー」

  1. 上の前歯だけが見えるように「いー」の口にします
  2. 次に上下の前歯が見えるように「あー」の口にします
  3. もう一度上の前歯だけが見えるように「いー」の口にします
  4. 最後は唇を軽く閉じて深呼吸します

しっかり表情筋を動かして、笑顔で楽しく毎日を過ごしてくださいね。

このページをシェアする