スマイルMFTブログ

アイスの棒1本でMFTトレーニング!お家で簡単、口呼吸から鼻呼吸にするお口づくり

大人のMFT

マスクの中であなたは鼻呼吸ですか?口呼吸ですか?

今はみんなが口呼吸しています。

マスク生活が長くなって、私たちは知らず知らずのうちに口呼吸になっています。よっぽど意識していないと世の中の人全員が、口呼吸になっています。

マスクの中で鼻呼吸していたらマスクと鼻のダブルマスクになるので、誰も感染症になっていないはずです。

鼻呼吸していると、鼻毛がフィルターの役目をしてくれます。けれど、口呼吸だとフィルターがないので細菌やウイルスがダイレクトに体の中に入ってしまい病気になりやすくなります。

やはり、鼻呼吸は大事ですね!

 

口が開いているから口呼吸になる

すなわち、口を閉じれば口呼吸にならない!!

そうなのです。こんなに簡単なことですが、口呼吸している人の多くは自分で口呼吸していると気づいていないのです。

それが問題なのですが・・・。

唇の筋肉のバランスが整っていないと・・自然にお口が開いてしまいます。ポカン!と開いているのも、少しだけでも開いている事には変わらない。

正しく、くちびる閉じることができていますか??

くちびるを、閉じるのに正しいとか、間違いとかあるの?と思いますよね??

ぎゅっとお口を閉じていればいいわけでもないのです。

ぎゅっと力を入れてしまうと、前歯が内側に入りすぎてしまったり、顔にシワが増えてしまいます。

そう!なんでもバランスが大事のです。

 

推奨!くちびる、ふんわりキープ!

くちびるの筋肉もバランスが大切です。ぎゅっと閉じるのではなく、軽くふんわり上下のくちびるを合わすのです。これ意外に難しいのですよ!

人って力を入れることは得意で簡単なのですが、力を抜くってことは意外に難しく苦手です。

くちびるをふんわりキープさせるための、簡単トレーニングをお伝えします。

〜くちびるのトレーニング〜  リップスティック

準備するもの・・アイスの棒    

上下のくちびるでアイスの棒をふんわりはさみます。

 

 

 

 

 

 

この時に、くちびるの周りに力が入ったり、くちびるをとがらせてはいけません。

5分、10分……30分と少しずつ時間をのばしていきましょう。

テレビを見ている時、宿題している時、本を読んでいる時、家事をしている時などにしてみるとついでにできますよ。

これからの季節アイスを食べたらやってみる!っていうのもいいですね。

 

 

 

このページをシェアする